ないさいむや

賢い財産の有効活用、教えます。

民事信託とは

民事信託とは個人的な信頼関係を活用した財産管理・引継手法の事を言います。

具体的に言いますと、一般的な、お金を増やす手法である「信託」とは異なり、「民事信託」とは、遺産の取り決め・ご自身が亡くなった後のお墓の管理・家や会社の跡継ぎ計画といった「身近な財産管理・引継」のための手法の事を言います。

世間で言う「信託」というと、信託銀行や信託会社が行う「富裕層者向けの資産運用」と捉えられますが、「民事信託」はまったく異なる制度です

民事信託の主な特徴

個人的な信頼関係を基礎とします
営利を追求しません
家族の問題など身近な課題解決に適しています


☑ 自分が亡くなった後の、妻やわが子の世話や生活が心配
☑ 自分の財産は「こう」活用してほしい
☑ 相続財産で、「この財産は、この人に渡したい」という考えがある
☑ 自分の老後の財産管理に不安がある
☑ 障がいのある子どもの生活を保障してあげたい
☑ 「先妻・後妻」問題がある
☑ 息子に財産を渡したいが、その財産の管理は自分でしたい
☑ お墓の維持管理や永代供養に関する事務をお願いしたい

民事信託の仕組み図

下記の図に基づき、福岡司法書士事務所は「信託監督人」の立場から適切な財産運用のアドバイスや管理を行います。

民事信託費用・料金目安

民事信託の費用・料金設定に当たっては、それぞれの家族によってオーダーメイドの設計となりますので、基本的には都度、お見積書を作成しております。 以下に記載されている費用は、あくまで目安となりますので、詳細は気軽に当事務までご相談ください。

承継対象財産が5,000万円まで54万円、5,000万円を超えて1億円まで108万円、1億円を超えて3億円まで216万円、3億円を超える場合324万円。

承継対象財産 ~5,000万円 5,000万円~1億円 1億円超~3億円 3億円超
料金目安 54万円 108万円 216万円 324万円
※実費は別途ご請求
お見積書は随時作成いたしますので、お気軽にご相談ください。